社会保険労務士と衛生管理者の関連性とは?

資格の定番の組み合わせとして、社会保険労務士と衛生管理者というものがひとつ挙げられます。
これは衛生管理者の資格取得のために学ばなければならない、法律知識が社会保険労務士の資格を受験する際の学習範囲と重複する部分が多分にあるからです。
実際に社会保険労務士の独立開業を目指しておられる方の中にも、社会保険労務士の資格だけではなく衛生管理者の資格も取得して、いわゆるダブルライセンスとして活躍されている方が多数いらっしゃいます。
さらには労働衛生コンサルタントという衛生管理者の上位ライセンスとも言える資格があるのですが、その資格取得のための足がかりとしても、この2つの資格を有しておくことには非常に意味があります。