フラット35への借り換えは金利が低い時にするとお得です

住宅ローンを利用しているという方はたくさんおられますが、そのなかには現在の金利水準よりも高い相場で住宅ローンを組んでおられる方も多いでしょう。
その場合当然現時点で住宅ローンを組む方よりも、高い金利を支払っているわけですので、総支払額も多くなってしまいます。
そこで検討したいのがフラット35への借り換えです。
フラット35はその名の通り35年間のローンを組むことのできる商品で、安定した支払い計画が立てられるのがよいところです。
特に最近では長期金利が下がっている傾向にありますので、固定金利の住宅ローンへ借り換えるタイミングとしては、非常によい状況なのではないでしょうか。
ただしフラット35を利用した場合、固定金利ですのでその後金利が変わることはありません。
場合によっては不利な条件になるケースもありますので、その点はよく注意して決断するようにしましょう。